RECOMMEND
魔法がいっぱい
魔法がいっぱい (JUGEMレビュー »)
L.フランク・ボーム, 佐藤 高子
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

雑記

坊主育てながら峠攻めたり小説書いたりやってます
<< 酒話 | main | 夜勤明け >>
四万十源流の里
0
    大野見村といいますが、川好きーなら
    一度は行っておきたい聖地ですかな(笑)
    まぁ川好きーの聖地といえば日本全国
    軽く見積もっても100箇所はあるのだろうけど(笑)

    うちから軽く片道三時間だろうと踏んで
    朝8時に出れば現地で二時間は遊べるだろうと。
    んなわけで早々に深夜チャットを堕ちたってゆーのに
    調子こいて四時までしっかり原稿してたり(笑)
    しかも軽く一杯飲んでしまうし(^^;)

    エ?だってあの苺酒が良い色に漬かっているのだもの。
    ちょいと味見を……
    薄めの炭酸割り一杯しか飲んでませんから!

    お、美味しいじゃん(´▽`)
    これはやっぱりあの苺のお兄さんに
    お礼がてらに持ってゆくべきだろう。

    となると大野見村へのアクセスは海沿いを捨て山から攻める。
    さすればお兄さんの苺ハウスに立ち寄って
    お礼の一言も言って行ける。

    お兄さん、ハウスでなにやら急がしそうだったので
    声かけないで一筆と瓶を残して早々に立ち去る。
    その切はご親切ありがとうございました(´▽`)

    あっきゅんが「どこに行くの」と煩いくらい尋ねる。
    どうやらそうめん流しに行きたいらしくて
    「そうめんぐるぐるだよねぇ?」あぁ煩ぇ(笑)

    しょうがないので
    「四万十源流の里ってとこに行くんだよ」と正直に言う。
    「しまんとりゅーに怪獣さんいるの?」
    お前どこから怪獣が出てくるんだよ(笑)
    「うん怪獣さんをやっつけて怪獣さんのお肉食べるんだよ」
    「怪獣さんちっさい?」
    どうやら怖いらしい(笑)
    「うんちっさいから二人でやっつけられるよ」
    …こんな事で喜んで騙されるあっきゅん(・∀・)

    んで、大野見村。
    途中道を間違えて
    途中工事中で三十分足止めくらい、現地着が12時ちょい。
    四万十源流の家というのに入ってうどんを注文すると
    タモリさんがはじまってた。

    んーと、家出てから四時間?
    道間違えたり足止めが無ければやっぱり片道三時間ねぇ

    とりあえずうどんと唐揚げ喰って川で遊ぶ。

    10センチほどの小さな魚がうようよいる。
    鮎かなーニジマスかなーアマゴかなー(嬉)
    あたしとあっきゅんがばちゃばちゃ入っていっても
    逃げやしねぇ(´▽`) 足元でうごうごしてる。


    まんが神社なんてのも行ってみた。
    かなーり……判りづらくて三人くらいの地元の人に聞いて
    ようやく辿りつく……

    見るからにかなーり妖しい…(笑)

    帰りも山攻め。でも別ルート。
    のつもりだったけど途中から行きに通った道と合流する。
    今度行く時は別の山ルートで行けば
    流しそうめんが食べられるな……
    | 旅・ドライブ | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.izuru.fem.jp/trackback/318450